2021/4/28

先日、熊野古道中辺路 潮見峠コースを歩いて来ました。 一日目は、田辺駅前から市内を通り高山寺を経て秋津から三栖をとおり岡を越え田中神社、稲葉根王子社まで12.3km!あいにくの大雨でしたが初めての街あるを堪能しました。

二日目は、下三栖バス停から長野、長井坂を通り昼寝茶屋へ。ここで昼寝茶屋を営む楽しいご夫婦とお逢いして、色々なお話しを聞かせて頂きました。そのお話しの中で「この潮見峠道は、聞くところによると(一説には:笑)富田川が氾濫し昔の木の橋が流された時などに通った道」であったようです。 そのほかいろんなお話しを聞いたのですが、今度私と一緒に歩く方に語りたいと思います。(笑)

そこから捻木、中山峠(一願寺地蔵跡)、潮見峠へ13.9km。

今回の二日間の古道の旅は、市内を歩いて初めて行った寺や神社、長野?上野?にある素敵なカフェをはじめ田辺湾を眺望できる峠。どれも私には新鮮な場所でした。今度は稲葉根から滝尻までを歩いてみたいです。


MENU