子育て応援団ブログ

おすすめスポット/ヘルシーなランチとデザートを子連れで楽しめる/「樹の音カフェ」(那智勝浦町高津気)

2021/9/28
地域リポーター

那智勝浦町高津気(こうづけ)の見晴らしの良い高台に、まるで絵本の中から出て来たようなカフェ「樹の音(きのおと)カフェ」が2021年7月にオープンしました。

オーナーの佐久間春奈さんは東京都出身。2011年の震災を機に、当時住んでいた群馬県を後にし、高津気に移住しました。その後、自宅近くの高台にある空き家を近隣の友人や旦那様とともにこつこつと修復。内装にはけいそう土やしっくい、柿渋など天然素材を使い、居心地の良い空間を作り上げました。建具は取り壊しになる建物のものを再利用しています。

広々とした庭と緑の風景を眺めることができる居心地の良い店内。
優しい手作りの風合いに心が和みます。
小さい子ども連れにお薦めの座敷席。絵本やおもちゃもあります。

 

樹の音カフェではベジタリアンメニューを中心に、時には地元の魚なども使いつつ、アレルギーなどがある方でも安心して食べられるランチとデザートを提供しています。野菜などは農薬を使わない地元産のものをできるだけ使い、環境や健康に配慮しつつ地産地消を実践。みそなどの調味料は自家製のもの、その他の調味料もできるだけ昔ながらの製法で作られたものを使用しています。そのためなのか、料理はどれも体に染み渡るようなおいしさです。

この日のランチはバターナッツカボチャの米粉クリームコロッケ・マスタード醤油麹ソースがけ、ドライトマトのキッシュ、ニンジンのスパイスサラダ、ツルムラサキの白和え梅酢風味、サツマイモとアスパラのグリル。ランチはスープとご飯が付いて1,200円。

ジャガイモのポタージュは濃厚でクリーミー。ハーブとの組み合わせが絶妙です。
ベリーのタルト。甘味と酸味のバランスが良く、米粉のタルトはサクサクとした食感。タルトは450円。
アイスクリームは動物性食品不使用で軽やか。コーヒーは焙煎所・喫茶店を営む佐久間さんのお母様による焙煎のオーガニックコーヒーです。
爽やかな酸味と甘味のブルーベリーアイスクリーム。アイスクリーム300円、コーヒー450円。
デザートは基本全て動物性食品・グルテンフリー。季節の素材を使ったタルトは宝石のよう。タルトはテークアウトも可能です。

自身が子どもの頃からアトピーと戦ってきた経験があることから、佐久間さんは「どんな人でも安心しておいしく頂けるものを提供したい」との思いを持っているのだそう。

ランチは完全予約制です。3人から予約が可能で、アレルギーなどがある場合は予約時に伝えるとよいでしょう。

山に囲まれた静かな集落内にある樹の音カフェにはゆったりとした時間が流れています。カフェ前のスペースも広々としているので、子どもを遊ばせながらゆっくりとお食事をしたい方にお薦めです。もちろん、大人だけでもすてきな時間を過ごすことができるはずですよ。

お店へはナビだけではたどり着くのが難しいかもしれません。出掛ける際には電話でのお問い合わせをお勧めします。

【基本情報】
樹の音カフェ

住所:和歌山県那智勝浦町高津気1147
電話:080-5319-1972
営業時間:(カフェ/デザートと飲み物のみ)
金曜日 12:00〜15:30
土曜日 12:00〜16:30
ランチは3人からの予約制(土・日曜日は休み)
駐車場 : あり
トイレ : あり(オムツ替え・授乳スペースあり)

Instagram

地域リポーター・金谷 真以子