子育て応援団ブログ

おすすめスポット/子どもと一緒に植物を楽しもう/ナチュラリスティックガーデン「Kii Garden」(古座川町小川)

2022/3/16
地域リポーター

古座川町小川。和歌山県指定の天然記念物「瀧の拝」のほど近く、県道那智古座川線の対岸に見える集落に「Kii Garden(きいガーデン)」はあります。ここは同町出身のガーデナー、松下礼(あや)さんが管理人を務めるナチュラリスティックガーデンです。

ナチュラリスティックガーデンとは、その土地に適した植物に肥料などを与えず、自然に近い形で庭を作る手法のこと。松下さんは2015年からイギリスに2年間滞在し、王立庭園での研修なども含めた経験を積むなかでその手法を学んできました。

松下さんは耕作放棄地を保全する地域住民による取り組みである「瑞庄菜花農園会」を受け継ぐ形で、2017年10月からKii Gardenをスタートさせました。

入園料の要らないオープンガーデンで、3月の水仙の開花を皮切りにさまざまな植物が花を咲かせ、季節ごとに楽しませてくれます。

水仙。開花予想は3月20~27日ごろ。

 

ネモフィラ。「2022年は地域の方と協力し、青色のネモフィラを田んぼ4枚分の花畑にしました」と松下さん。開花予想は4月1~10日ごろ。

 

チューリップとシバザクラ。開花予想は4月1~10日ごろ。

1ヘクタールほどある敷地には花壇のほか、ハーブ園やビオトーブもあり、収穫体験や生き物の観察なども楽しむことができます。

ボリジとミツバチ。開花予想は4月上旬ごろ。

見晴らしの良いテラスもあり、庭園全体を見渡しながら休憩することができます。また、古民家を改装した休憩所では草花を使ったワークショップが不定期で開かれています。

これからの季節、子どもと一緒にKii Gardenまで足を運び、春を満喫してはいかがでしょうか?車で5分ほどの場所には道の駅「瀧之拝太郎」や「里山カフェ花子」などもあり、併せてのお出かけもお薦めですよ。

基本情報
Kii Garden

住所:和歌山県古座川町小川31
営業日:年中無休(入場無料、受け付け不要。9:00〜17:00)
駐車場:あり(5台)
トイレ:あり
FaceBook:Kii Garden
Instagram:kii_garden
E-mail:kiihananosato@gmail.com

写真提供
冒頭(水仙と子ども):Kii Garden
以下全て:濱口恵美さん

地域リポーター・金谷 真以子