熊野古道コンシェルジュ

紀伊民報組織紹介

紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文
紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文紹介文

最新ブログ

  • 古道歩きにお薦めの靴

    2020/7/20

    熊野古道の魅力の一つは苔むした美しい石畳ですが、いざ歩くとなるとこれがかなり滑ります。特に雨で濡れた下り坂の石畳はスケートリンクのようにつるつる滑り、転倒の危険もあります。 運動靴でもトレッキングシューズでも登山靴でも、 […]

  • 水面のパレット

    2020/6/22

    江戸時代中期の画家・長沢芦雪が立ち寄り作品を残した田辺市稲成町の名刹、高山寺でハスの花が見頃を迎えています。 水面に映るハスの姿やトンボの写真を撮りました。 トンボは、同じ場所に何度も止まるので、構図を決めて待っていれば […]

  • 熊野古道のホタル

    2020/6/4

    熊野古道沿いでホタルが飛ぶ場所はそう多くありません。その中、上富田町岡・八上王子から約500メートル歩いた岡川沿いでは、無数のホタルが乱舞する様子を観賞することができます。 また、新宮市三輪崎の高野坂入り口にもホタルが舞 […]

  • 霧の「亡者の出会い」

    2020/6/4

    熊野古道最大の難所、大雲取越には「亡者の出会い」という場所があります。そこを歩いていると亡くなった肉親や知人に出会えるという場所で、霧に霞んだ日には伝承が頭をよぎります。

スタッフ