子育て応援団ブログ

おすすめスポット/熊野灘を一望できる絶景スポット /那智山見晴台

2021/7/2
地域リポーター

那智勝浦町の那智山には熊野三山の一つ熊野那智大社・那智山青岸渡寺や、那智大社のご神体である那智の滝があり、観光客に人気の名所です。

那智山の土産物店が立ち並ぶ一角を通り過ぎて、さらに奥に進む道路があるのをご存じでしょうか。

土産物店・那智山観光センターを通り越し、那智山勝浦線(和歌山県道46号線)を車で10分ほど進むと左側に那智山見晴台が見えてきます。

ここの標高は397m

訪れる観光客は少ないのですが、和歌山県の朝日・夕陽百選に選ばれた絶景スポットです。

見晴台の近くには高さ4.5m、重さ11トンもの阿弥陀如来像が祀られており、熊野灘を見下ろしています。

春から初夏にかけては桜やツツジ、秋には朝日に輝くススキの穂や山野草の花々が楽しめます。その先にある妙法山阿弥陀寺は「亡者のひとつ鐘」で知られる名刹で、世界遺産に登録されています。

那智山見晴台
和歌山県那智勝浦町井関

地域リポーター・定山 里奈