子育て応援団ブログ

おでかけリポート/新鮮野菜と手作りおやつ/お外ショップ 麦畑(白浜町才野)

2021/7/5
地域リポーター

お楽しみをギュッと詰め込んだ朝市があります。
毎月第2土曜日、白浜町才野(さいの)で開催される「お外ショップ 麦畑」。
大人も子どもも、ゆったりとした時間を過ごせる心地よい空間です。

開放的な広場でのんびりと

麦畑は、新鮮野菜、豆腐などの加工品、さらには焼き菓子やプリンも購入できる、月に1度開かれるお店です。その場ですぐに食べられるように、ベンチやテーブルが用意されています。

何よりうれしいポイントは、作り手さんと直接話をしながら買い物ができるところ。
「今日のおすすめ野菜は何ですか?」「どうやって食べるのが簡単?」「材料は何を使っていますか?」など、珍しい野菜は食べ方を教えてもらえ、食品アレルギーがあっても素材が分かるので安心です。

お客さん同士も顔見知りになっていくようで、和気あいあいとした雰囲気で会話が弾んでいました。

季節の野菜を届けて10年目

小さな手にお金を握りしめ、お母さんの代わりに支払いに挑む男の子。
どのタイミングでお金を渡そうか、ドキドキ感が伝わってきます。
お店の方にやさしく声を掛けてもらい、買い物ができたときの満足そうな顔は、その場にいるみんなを笑顔にしてくれました。

麦畑を主催しているのは、才野で農家をされている山中さん。
レタスを中心に季節折々の野菜から小麦・大麦まで、年間通じてさまざまな作物を栽培されています。
「顔の見えるやり取りがうれしい。お母さんに抱っこされていた赤ちゃんが、こんなにお兄ちゃんになって。お客さんの子どもたちが成長していく姿を見ると、長く続けてこられてありがたいな、としみじみ思います」

麦畑は、今年で10年目になるそうです。

そこに並べられている野菜を見ると、季節の移り変わりも実感できます。
秋には、山中さんの畑で採れたサツマイモで作る石焼き芋の販売も!
青空の下、焼きたてホクホクの芋を食べられると想像するだけで、自然とほほが緩んできます。

第2土曜日のお出かけに

麦畑から歩いて5分のところには海が広がっています。
買い物を満喫した後は、波打ち際で遊んだり、貝殻を探したり、流木を拾ったりー。
月に1度のお出掛けに計画してみるのもいいですね。

場所は、白浜駅から堅田の信号を左折し、県道214号線を南へ。
才野バス停を右折し、踏切を越え、道なりに車を走らせると赤い看板が見えてきます。
「お外ショップ」なので、天気によってお休みになることも。
開催情報など、詳しくはフェイスブックで確認してください。

【基本情報】
お外ショップ 麦畑
開催日時:毎月第2土曜日 10:30〜12:00
住所:和歌山県白浜町才野1545
駐車場:道沿いに10台ほど可
トイレ:なし(山中さんの家のトイレを借りられます)
Facebook

地域リポーター・福井 栄利子