子育て応援団ブログ

おすすめスポット/恐竜のオブジェに大興奮!/和歌山市森林公園(恐竜公園)

2021/8/11
地域リポーター

和歌山市に行く予定があり、せっかく足を延ばすのならと公園を探していたら、恐竜のオブジェがあるという施設を発見!

恐竜好きの子どもたちがきっと喜ぶだろうと思って連れて行きました。

子どもが大喜びの巨大恐竜オブジェ

公園の駐車場から恐竜のオブジェがある場所までは散歩道になっており、5分ほど歩きます。
それでも、車の窓から見えた恐竜に大喜びの子どもたちは足取りが軽やかでした。

恐竜にたどり着くまでにも動物のオブジェがあり、上に乗って楽しみました。

さらに進んで行くと、目の前に見えた恐竜に子どもたちは猛ダッシュ!!

「わー!ステゴサウルスだ!!」
「トリケラトプスだ!!」と大興奮でした。

そして恐竜に乗ったり、滑り台のようにしっぽにまたがったりと夢をかなえていました。
ただ暑い日で恐竜が熱くなっていたので、すぐに降りていました。

それでも恐竜がある場所からは離れずに遊んでいました。

川遊びやアジサイもおすすめ

アジサイでも有名な公園だそうで、散歩道には花がたくさん植えてありました。私たちが行った時は満開のシーズンを過ぎていましたが、見頃の時季はとてもキレイだろうなと思いました。

川も流れており、そこにはカバやワニのオブジェがありました。

自然に近い形の公園なので、川の周りには虫かごや網を持っている家族が多く、虫などを捕まえて観察していました。

子どもが川に足をつけて遊んでいると、ヘビが泳いできました。

観察していると、「あ!ヤマカガシ!危ないよ!それ毒ヘビだからかまれたら血液がゼリーみたいになって死んじゃうから!」と小学生の男の子が声を掛けてくれました。あわてて子どもを川から出して、ヘビが通り過ぎるのを見ていました。

その子は生物が好きなようで「わーやまかざしだ・・・初めて見たー」ととてもうれしそうな顔をしていました。

私たちは毒ヘビと知らなかったので、その子に感謝の言葉を掛けて帰路に着きました。
珍しいヘビだったようで、今思うと貴重な体験ができました。

川があることを知らずに行ったので、次回は虫かごや網、そして着替えを持って行こうと思いました。

生物好きにも恐竜好きにもオススメの公園です。

【基本情報】
和歌山市森林公園
住所:和歌山県和歌山市深山600-1
営業時間:入園自由
料金:無料
駐車場:有
トイレ:有

地域リポーター・百合 綾子