子育て応援団ブログ

おすすめスポット/迷った時はここ!/あれもこれもできる「扇ヶ浜」(田辺市)

2021/8/24
地域リポーター

親子で遊びに行こう!となっても、兄弟でやりたいことが違うと行き先がなかなか決まらないことがありませんか?
そんなときにお薦めしたいのが扇ヶ浜です。

ちょうどいい広さの公園

扇ヶ浜公園は、田辺市の扇ヶ浜に隣接しています。
まず目を引くのは滑り台やうんてい、登り棒などがある遊具です。
滑り台は大海原をイメージしているらしく、滑り面は下に行くほど広がり、波のような模様があります。その模様には凹凸があり、滑ると身体が飛び跳ねるので、子どもたちは大喜びしていました。

ブランコは一般的なものと、小さい子どもが乗れるようなバスケット型のものがあります。
鉄棒は低いものから、大人も手が届かないほど高いものまで。
少し歳の離れた兄弟や親子でもそれぞれに合わせて遊べますね。

付き添いの大人にとってうれしいのは、遊具が目の届く範囲にあること。
広い公園では少し目を離した隙に「あれ?どこに行った?」とヒヤッとすることがあります。
この公園ではベンチに座っていても、見渡せる範囲で子どもが遊んでくれるので安心です。

ひろーい交流広場で

扇ヶ浜交流広場も扇ヶ浜と隣接しています。
浜に沿ってバスケットコート、スケートボード場、小さい子どもが遊べる木馬のような遊具、運動ができる遊具などがあります。
また舗装された遊歩道や芝生も整備されています。

紀南地方では山あいの公園が多ので、広場が坂や斜面になっていることがあります。
しかしこの広場は平らで広く、人が密集することがあまりないので、コロナ下でも安心です。
舗装された広場は自転車、スケートボードの練習をするのにぴったり。
ほかにも縄跳びやボール遊びなど、思い思いの遊びができます。
その際は周りの人と接触しないよう、十分に気を付けてくださいね。

波打ち際で水遊び

扇ヶ浜は波も穏やかなので、小さいお子さんと一緒に波打ち際で水遊びをすることができます。
バケツやスコップを持って砂のお城を作ったり、穴を掘ったり。
公園の砂場ではできないような大作も作れます。
手足が砂で汚れても大丈夫!
砂浜のすぐそばにあるトイレに足洗い場があるので、汚れを気にせず遊べますよ。

扇ヶ浜では海水浴だけではなく公園、広場、浜と、遊ぶスポットがたくさんあります。
トイレやベンチもあるので、お弁当を持って一日中過ごすこともできます。
行き先に迷ったときやいろいろな遊びを満喫したいときはぜひ扇ヶ浜へ!

【基本情報】
田辺市扇ヶ浜
所在地:和歌山県田辺市扇ケ浜
アクセス:JR紀伊田辺駅から徒歩10分、
阪和自動車道「南紀田辺IC」から車で約10分。
駐車場:400台 最初の1時間は無料、超えると1時間ごとに¥100(普通車)
問い合わせ:0739-26-9966(田辺市管理課)

地域リポーター:中嶋 知子