・土曜親子サークル カンガとルー 土永真砂子

大阪生まれ、結婚して田辺市へ。
重度の知的障害・発達障害(自閉症)がある息子さんを育ててきた。息子さんは現在34歳。
制度が整っていない中で、放課後や休日の余暇活動を充実させたいと願い、土曜親子サークル”カンガとルー”を立ち上げ、他の保護者のみなさんと活動すると共に、発達障害・知的障害の理解を広めるため、小中学校での授業、福祉委員研修、小中学校福祉教育担当者研修などで講演している。