子育て応援団ブログ

おすすめスポット/海辺でスムージーと癒しを堪能/「musubi kitchen/salila」(那智勝浦町下里)

2022/2/15
地域リポーター

那智勝浦町下里(しもさと)の海辺に、ヘルシーなスムージーが楽しめるすてきなお店があります。

スムージーカフェ「musubi kitchen(ムスビキッチン)」を経営されているのは表木八尋(おもてぎやひろ)さん。学生時代までを大阪府で過ごし、那智勝浦町に移住してからは、米作りや料理のケータリングなどの仕事を経験してきました。

musubi kitchenをオープンしてからもベジタリアン、ヴィーガン料理のケータリングのほか、ヨガ教室の講師やゲストハウス経営など、多岐にわたってエネルギッシュな活動をしています。

「米作りやサーフィン、ヨガをする中で、心身の健康や環境に配慮した生活スタイルを意識するようになりました」と語る八尋さん。いつもすてきな彼女の笑顔に元気をもらうというお客さんも多いようです。

musubi kitchenのスムージーはほぼ全てが火を通さない、生の食材のみを使って作る「ローフード」です。季節の果物や野菜を使った8種類ほどが常時用意されています。金額は550円〜1000円ほど。食べるタイプのスムージーボウルも好評です。

 

食材にはできるだけオーガニックや減農薬のものを使用。「友人や知人など、実際につながりのある生産者が愛情込めて育てたものを使っています」と八尋さん。

 

八尋さん自らが知人らと協力して建物をリフォーム。1階がカフェスペース。2階は予約制のリラクゼーションサロン「salila(サリラ)」になっています。

 

salilaではアクセスバーズのセラピーなどを子ども連れで受けられます。アクセスバーズは頭部の32カ所のポイントを優しくタッチすることで脳の疲れを取るセラピー。「脳デトックス」などとも呼ばれ、近年注目を集めています。

 

下里の海辺のすぐそばにある白いお家がmusubi kitchenです。

 

すぐ目の前はサーフポイント。子どもたちの遊び場にもぴったりの浜辺です。

 

たまには自分へのご褒美にサロンで癒されておいしいスムージーを飲み、そして海辺の風景でエネルギーを充填!なんて休日も良いかもしれませんね。

【基本情報】
musubi kitchen/salila
住所:和歌山県那智勝浦下里2339-3
電話:080-6126-8126
営業日:夏季・・・金・土・日曜日 10:00〜17:00
冬季・・・金・土曜日 10:00〜16:00
(イベントの実施などで臨時休業になる場合もあり)
駐車場 : あり(店の前に約5台)
トイレ : あり(オムツ替え・授乳スペースあり)

地域リポーター・金谷 真以子