子育て応援団ブログ

おすすめスポット/和歌山県にも牧場があります/黒沢牧場(海南市)

2022/6/3
地域リポーター

和歌山県民なら一度は耳にしたことのある「黒沢牧場」。

海南市にあり、紀南からは少し遠いのですが、牧場自体が県内では珍しいので、一度出かけてみてはいかがでしょうか?

体験プログラムや名物のソフトクリーム、遊具、犬を連れて遊べるドッグランなどを紹介します。

本物そっくり


まずは、牛の乳搾り体験。

本物の牛ではないのですが、大きさも形も牛そのもののレプリカの体内に水タンクが入っていて、ゴム製の乳首から水を搾り出せるようになっています。

ゴム製ですが、本物の乳搾りのように指を順番に握って行かないとうまく水が出ないようになっているので、子どもと工夫してみるのも楽しい経験です。

ソフトクリーム

そして、黒沢牧場といえば、搾りたて牛乳とソフトクリーム!

ここでは、牛たちのストレスを少なくするために一年中放牧飼育しているのだとか。

年中放牧は全国でも珍しく、出合う牛たちがみんなおっとりしていたのはそういうことだったのか、と妙に納得しました。

「やさしい牛乳」は、そんなストレスフリーな牛たちから搾乳される生乳の風味と栄養をできるだけ残す低温殺菌で仕上げられていて、さっぱりした納得のお味でした。

そして牧場内の「ミルク工房」で、みんなが並んで購入するのがソフトクリーム。

来たからには絶対に牧場で食べたい!

濃厚だけどしつこくなくて、意外にあっさりした印象。

愛犬と一緒に遊べます

小型犬エリアとフリーエリアに分けられている本格的なドッグランがあり、しかも無料なのにはちょっとビックリしました。

ランで愛犬を遊ばせていた方に聞いたら、和歌山市から頻繫に来るということでした。

飼い主も愛犬も子どもさんも、ここに来れば一日中ゆっくりと遊んで過ごせるのだとか。

もちろん牧場内は、ドッグラン以外のエリアでもリード付きでワンコ同伴OKです。

バーベキュー広場にもニコニコ笑顔のワンコがいて、家族と一緒に過ごせて楽しそうでした。

ここは直火禁止ですが、コンロや食材を持ち込んでバーベキューが楽しめます。

遊具も充実

牧場内は遊具も充実しています。

体を思い切り使って遊べる大きな滑り台や雲ていもあります。

また、展望台付近の小さい丘ではそり滑りも楽しめます。

そりを引っ張って上まで行っては滑り降りる--。大人は少し覚悟を決めて挑みましょう!

そりは貸し出し無料です。

竹馬やボールなどもあります。

基本情報
黒沢牧場

住所:和歌山県海南市上谷603
電話番号:073-487-1677
定休日:悪天候を除いて年中無休
営業時間:9:00~17:00
入場料:
大人400円・子ども200円
団体割引(20名以上)2割引
障害者割引(手帳提示で本人と介護者1名まで半額)
※各種割引の併用不可
駐車場:無料

黒沢牧場ホームページ

地域リポーター・山﨑千恵