子育て応援団ブログ

おすすめスポット 公園編/ 新庄総合公園(田辺市たきない町) 「便利なアイテム教えます」

2020/9/17
地域リポーター

紀南のママやパパに強い味方「新庄総合公園」。子どもがどこまで走っても大丈夫なくらい広い園内には、たくさんの遊具も備えられています。とはいえ、初めて訪れると「あれを持って来ればよかった」と残念に思うことも。では、「持っていけば公園を満喫できる!」というお薦めグッズを紹介します。

 

1.折り畳みテント
新庄総合公園には所々に屋根付きのあずまやがあります。ただし、駐車場の広さや公園の収容人数から考えると少なめ。ランチタイムともなると、あふれてしまうこともあります。
芝生に座って休憩するのもいいのですが、ママにとっては日差しが気になるところです。最近ではパッと簡単に開h折り畳みテントが販売されていますから、持参すると安心です。

2.お弁当・水筒・おやつ
新庄総合公園は、近くにレストランやテークアウトできるお店がありません。車で少し行けばハンバーガーショップやコンビニがあるのですが、お昼時間に買いに行くよりも、あらかじめ寄って行きましょう。
というのも、子どもはたくさんの楽しい遊具を見ると遊びに夢中になり、途中で買いに行くのを嫌がってしまうからです。外で食べるお弁当って、なぜかおいしいですよね。

3.お砂場グッズ
新庄総合公園にはすてきなお砂場もあり、まだ遊具で遊べない小さい子どもも十分に楽しめます。ただし、あるのは砂だけ。バケツやスコップなどお気に入りのお砂場グッズを持ち込むとGOODです。

4.バドミントンなど外遊びグッズ
滑り台やブランコ、アスレチックなど遊具好きの子どもに大人気の新庄総合公園。でも、中には遊具はあまり好きではないという子どももいるのではないでしょうか。新庄総合公園には広い芝生ゾーンがあるので、バドミントンやボールなどの外遊びグッズを持っていくのもお薦め。子どもと一緒にボールを追いかければ、ママやパパも無心になれますよ。
(地域リポーター・信貴ゆかり)


■地域リポーター制度について

紀伊民報は、在宅ワーカーの育成を支援しているクリエーター集団TETAU(てたう)の協力を得て、ワーカーが地域の情報発信に参加する「紀伊民報地域リポーター制度」をスタートさせます。
活動の第一弾として、紀伊民報の紙面「パパママ広場」と新設のウェブサイト「AGARA子育て応援ひろば」(https://www.kiilife.jp/agara/kosodate/)にリポーターの原稿を掲載していきます。