和歌山県内お出かけ情報

大水槽でエサやり
白浜水族館の飼育体験
📅2023年10月14日(土)・12月09日(土)・2024年03月02日(土)
🚩京都大学白浜水族館
水族館の飼育を体験できる。2時間はちょっと長いようだが、参加してみたらあっという間。子どもたちにとって、水族館裏側の設備の見学は興味深い。とくに、大水槽でのエサやりは感動! 巨大な魚がドドーンと登場。生物集計は水槽の生き物を種類別に数えるもので、魚が動き回ったり、似たものがいて、区別が難しいが意外とおもしろい。平均正解率は50%という難関だが、チャレンジする価値あり。直前の火曜日までに要申込み。

南高梅の歴史が誇る「南部梅林」
南部梅林 2024
📅2024年01月27日(土)~03月03日(日)
🚩南部梅林
なだらかな山々に見渡す限り梅の花が広がり、名実共に日本一の梅林。白く可愛い花が山一面を飾る早春には、メジロやウグイスの美しい歌声も楽しめる。ペット入園可。

100名に美味しい旬が当たる!
JA紀の里農産物直売所周遊 かさねおしスタンプラリー
📅2024年02月01日(木)~03月31日(日)
🚩JA紀の里 めっけもん広場
JA紀の里直売所を巡ってスタンプを集めよう。スタンプ完成で合計100枚名にJA紀の里の「美味しい旬」をプレゼント! 特賞は「イチゴ狩り」または「まりひめイチゴ」、周遊賞はめっけもん広場で使える「500円商品券」と旬の野菜のお鍋が美味しくなる「ポン酢」のセットが当たる。プレゼントは抽選。詳細はめっけも広場ホームページまたは事務所まで問い合わせを。

一目30万本、天空の梅林。
紀州石神田辺梅林 開園
📅2024年02月10日(土)~03月03日(日)
🚩紀州石神田辺梅林
紀州石神田辺梅林は、梅の産地・田辺市を代表する梅林で、「一目30万本」と謳われている。眼下に広がる梅畑が太平洋に向かって山々と共に折り重なる様が当梅林の醍醐味。特製弁当の販売(前々日の午後5時までに要予約)や、地元産品を用意して来場者を迎える。また、土日祝日を中心に、楽しいイベントも開催する。

緑花センターのヒスイカズラ
【花・見ごろ】和歌山県植物公園緑花センターのヒスイカズラ
📅2024年02月16日(金)~03月31日(日)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
緑花センターでは珍しい植物のヒスイカズラが見ごろを迎える。ヒスイカズラはフィリピン諸島のごく限られた熱帯雨林にしか自生していないつる性植物。熱帯雨林の減少とともに絶滅が危惧されている。温室内で異彩を放つ、ヒスイのような淡い青緑色の花を見に出かけよう。

近年収集の文化財をお披露目!
企画展「新収蔵品展2024」
📅2024年02月23日(金)~04月14日(日)
🚩和歌山県立博物館
和歌山県立博物館では、きのくに―和歌山県ゆかりの文化財を後世に伝えていくため、8つの資料収集基本方針を設け、それに関わる資料を積極的に収集している。平成29年(2017)度以降、同館は124件(令和6年1月31日現在)の文化財―「新収蔵品」を収集した。この企画展ではそれら「新収蔵品」の一部を、主要な収集方針に沿って5章に分けて紹介する。

忘れえぬ経験を御坊日高で
御坊日高博覧会2024「プレミアム御博」
📅2024年02月24日(土)~03月31日(日)
🚩和歌山県御坊市、日高郡全域
和歌山県中西部、御坊市・日高郡の魅力を体感できる「御坊日高博覧会(御博)」が今年も開催される。第9回目となる2024年は、更なる魅力を深耕するため特別なプログラムを集めた「プレミアム御博」を開催。詳しいプログラムは公式HPまたは公式ガイドブックを参照。

紀州野生ランと山草を愛でる
紀州野生ランと山草展
📅2024年03月02日(土)~03月03日(日)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
各種東洋蘭や季節の山野草約100鉢を展示。会場では余剰株の即売や育て方の相談も行われる。

大切に育てられた蘭を展示
春らん早咲き展
📅2024年03月02日(土)~03月03日(日)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
約80鉢を展示する。栽培方法の相談コーナーや、植物その他の即売コーナーもあり。

雛人形が海に流れる様子は一見の価値あり
淡嶋神社 雛流し
📅2024年03月03日(日)
🚩淡嶋神社
女性の病気回復や安産・子授けの神様で知られる淡嶋神社。雛流しは、全国各地から奉納された雛人形と願い事を書いた形代を3隻の白木の小舟に乗せて、宮司のお祓いののち、海に流す神事。現世の穢や災厄を撫物である人形に祈りをこめ、流し送る。

みんな海南駅前においなーよ!
A・GA・RAマルシェ(3月)
📅2024年03月03日(日)
🚩JR海南駅西側広場
地元産の新鮮な野菜や果物、農産物の加工品、シラスなどの水産物など多種多様な商品を販売する。
南紀熊野の未来をともに考える
第11回南紀熊野ジオパークフェスタ
📅2024年03月03日(日)
🚩和歌山県立潮岬青少年の家
地域の方々にジオパークや国立公園の魅力に触れてもらい、南紀熊野の未来をともに考えることを目的に、イベントを開催する。ブース出展、表彰式、フェスタ連動企画などが予定されている。

綺麗なシャボン玉を見よう!
冒険シャボン玉 和歌山城(3月)
📅2024年03月03日(日)
🚩和歌山城 わかやま歴史館 南側芝生
和歌山城わかやま歴史館南側芝生にて、綺麗なシャボン玉が披露される。見たり割ったりして楽しもう。気象条件が合えば「バブルinバブル(子持ちシャボン玉)」も披露される。誰でも観覧OK。撮影歓迎。申込不要。シャボン液がなくなり次第終了。

フットサルの楽しさを体験しよう
ジュニアフットサルスクール(3月)
📅2024年03月06日(水)・03月13日(水)
🚩和歌山県立橋本体育館
真冬も元気に開催! 4歳(年中さん)から小学6年生まで参加できる、室内ミニサッカー。ひとり1回400円なので、気軽に始められる。動きやすい服装、上履き持参で参加しよう。いつからでも参加OK。

前川清のデビュー55周年記念コンサート
前川清 55周年記念コンサート(和歌山公演)
📅2024年03月06日(水)
🚩和歌山県民文化会館大ホール
哀愁を帯びた圧巻の歌唱力と自然体の個性、独特の魅力で存在感を示す前川清が、デビュー55周年を飾るステージを開催する。「長崎は今日も雨だった」「そして神戸」「中の島ブルース」などの名曲の数々をはじめ、オールディーズナンバーなどの熱唱に期待しよう。 ※未就学児の入場不可

古典植物と山野草を観賞
古典植物と山野草展
📅2024年03月09日(土)~03月10日(日)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
開花雪割草やシダ類、斑入りセッコク等、約150鉢を展示。会場内では余剰株の即売を行うほか、育て方の相談にも応じてもらえる。

聖地を見下ろす七越峯で3種類の桜を見よう
【桜・見ごろ】七越峯
📅2024年03月上旬~04月上旬
🚩七越峯
標高260m、眼下に本宮の里を一望できる七越峯。一年のうちでも春の七越峯の眺望は群を抜いて美しく、淡いピンク色に染まった桜のあいまからは、森に囲まれた熊野本宮大社旧社地の大鳥居が見える。約1000本のソメイヨシノやシダレザクラ(3月中旬~)、また2018年に新種認定されたクマノザクラ(3月上旬~)を鑑賞できる。七越峯の桜は、熊野川をはさんだ本宮側から大鳥居の背景に眺めるのも幻想的。
BACK