和歌山県内お出かけ情報

おこさまも大人もカラダと心を弾ませよう!
トランポリンサークル 前期
📅2024年04月14日(日)~09月01日(日)
🚩和歌山県立橋本体育館
1人1分交代制で自由にトランポリンを跳ぶ。トランポリンは、全身の筋肉を使うので、大きな運動効果が得られ、体幹やバランス感覚も鍛えられる。初めての人も、トランポリン講師がいるので安心。運動しやすい服装で参加し、靴下を持参。対象は幼児(4歳)以上。単発参加OK! いつからでもはじめられる。

陶芸が開拓した新しい表現の世界
土が開いた現代 革新するやきもの
📅2024年04月27日(土)~06月30日(日)
🚩和歌山県立近代美術館
20世紀後半の京都を中心に試みられた陶による多彩な表現は、現代日本の美術に大きな一角を占めている。同館コレクションから陶による造形の広がりを紹介。

季節の移り変わりを感じよう!
【花・見ごろ】和歌山城内
📅2024年04月上旬~06月下旬
🚩和歌山城
桜の季節が終わると、和歌山公園各所で色とりどりの花が咲き始める。鶴の渓(別名「山吹渓」)で黄色いヤマブキ(4月初め~中旬)、二の丸跡園路沿いでボタン(4月中旬から)、南堀跡(外堀)でヒラドツツジ(4月末~5月初め)、そして西の丸広場の北側でサツキツツジ(5月中旬)を鑑賞することができる。また、6月上旬から下旬にかけて鶴の渓で大小合わせて約170本のアジサイが梅雨に合わせて見頃を迎える。

弓状白砂が続く美しい浜
【海水浴】白良浜海水浴場
📅2024年05月03日(金)~08月31日(土)
🚩白良浜海水浴場
白浜の名の由来にもなった延長620mに渡る白砂の浜。例年約60万人が訪れる関西屈指のこの美しいビーチは「日本の海水浴場百選」にも選ばれている。白い砂、エメラルドグリーンの海、椰子の木の並ぶ風景など、姉妹浜のワイキキビーチを連想させるほどリゾート気分が味わえる。

おやこいっしょにいっぱいあそぼう!
ファミリースポーツ教室 ~第1期~
📅2024年05月09日(木)~07月11日(木)
🚩和歌山県立橋本体育館
2歳から4歳の子どもとその保護者対象。就園前の子どもに家庭ではできないスポーツを経験させてみてはいかが。リズム体操、トランポリン、ボール運動、平均台、とびばこ、マット運動など、おやこでふれあいながら楽しめるプログラム。動きやすい服装で参加しよう。初めての人は無料体験もできる。まずは電話を。

華やかな色合いと香りのバラにうっとり
【花・見ごろ】和歌山県植物公園緑花センターのバラ
📅2024年05月24日(金)~06月30日(日)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
バラは庭園の王様。優雅な花容とすばらしい香りで人々をとりこにし、交配と改良により数多くの品種が作られている。和歌山県植物公園緑花センターでは、75品種350本のバラを楽しめる。華やかな色合いと香りで満たされたバラ園で、お姫様気分を味わってみてはいかが?

古刹に咲く1,000株のあじさい
【あじさい・見ごろ】仁平寺
📅2024年05月下旬~06月下旬
🚩仁平寺
仁平寺は、糸我町西の真砂谷にあり、もと真砂寺と呼ばれ、かつては七堂伽藍もあったが衰退し、仁平年間(1151~3年)に再興したもの。古刹であるが現在は無住で、本尊薬師如来座像(平安末期か鎌倉時代)や阿弥陀、観世音等の古色ある像を小堂に安置している。また、市指定文化財の兜跋毘沙門天像(鎌倉時代)がある。境内にはアジサイや白い藤の木が植えられており、見ごろにはしっとりとした情緒を醸し出す。

梅雨の緑花センターを彩るアジサイ
【花・見ごろ】和歌山県植物公園緑花センターのアジサイ
📅2024年06月01日(土)~06月30日(日)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
緑花センターのあじさい園(3,000平米)では、約50品種、1,000株のアジサイを楽しめる。また、あじさい通りやあじさい広場等、園内各所でアジサイを鑑賞できる。

高台にある農園で梅もぎ
阪口農園 うめ狩り
📅2024年06月01日(土)~07月05日(金)
🚩阪口農園
阪口農園はかつらぎ町にある、梅の観光農園。新鮮な梅を自分で選び、その場で収穫することができる。

道の駅 くしがきの里近くの農園で梅狩り
頭根農園 うめ狩り
📅2024年06月01日(土)~07月05日(金)
🚩頭根農園
頭根農園はかつらぎ町にある、梅の観光農園。新鮮な梅を自分で選び、その場で収穫することができる。
大茅の輪を潜ってけがれを祓う
丹生都比売神社 大茅の輪設置
📅2024年06月01日(土)~06月30日(日)
🚩丹生都比売神社
心身を清め疫病を祓う、夏越大祓の大茅の輪が設置される。6月30日まで自由に潜ることができる。

熊野那智大社と青岸渡寺
特別展「聖地巡礼 -熊野と高野-」 第I期 那智山・那智瀧の神仏
📅2024年06月15日(土)~07月21日(日)
🚩和歌山県立博物館
世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」登録20周年を記念した特別展を約9ヵ月・5期に分けて開催。熊野三山のうち、現在もなお唯一神仏習合の景観を今に留めている那智山(熊野那智大社と青岸渡寺)。そして、その信仰の象徴・源泉とも見られる那智瀧。熊野那智山に顕れた神仏、そこで執り行われる祭礼、信仰を広めた御師の活動などを通じて、熊野信仰の成り立ちと広がりについて展示する。
一年に一度、夏のお願い
淡嶋神社 たなばた祭
📅2024年06月15日(土)~07月07日(日)
🚩淡嶋神社
地域の子どもたちのために始められた「たなばた祭」。境内に置かれた短冊は誰でも自由に願い事を書いて笹に吊るすことができる。短冊は一人一枚で、テーブルにはペンも用意されている。笹飾りは7日16時まで受付、お祓いを受けた後に燃やされる。

みずみずしい桃をもぎ取って食べよう
名山農園 もも狩り
📅2024年06月22日(土)~08月26日(月)
🚩名山農園
名山農園はかつらぎ町にある、桃の観光農園。新鮮な桃をその場で収穫できる。要予約。

人気芸人が大集合!
よしもとお笑いライブin紀南2024~爆笑漫才&コントにすっちーのドタバタ吉本新喜劇!~
📅2024年06月29日(土)
🚩紀南文化会館 大ホール
なんばグランド花月などのよしもとの劇場を飛び出して全国各地で開催しているよしもとお笑いライブ! 全国の舞台やテレビで活躍する人気芸人から旬の芸人など、豪華出演者による漫才は、老若男女問わず楽しめる。出演者は、サルゴリラ、ヘンダーソン、相席スタート、ヨネダ2000 ほか吉本新喜劇(すっちー、内場勝則、西川忠志、鮫島幸恵、新名徹郎、瀧見信行、大黒笑けいけい、重谷ほたる ほか)。

楽しいレッスンでスチールパンを体験!
スチールパン教室(6月)
📅2024年06月29日(土)~06月30日(日)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
小さな子どもでも、はじめての人でも大丈夫。楽しいレッスンでスチールパンを体験してみよう。定員は各回5人。小さい子どもが参加する場合、保護者の付き添いを。

古典植物の展示会
古典植物と山野草展
📅2024年06月29日(土)~06月30日(日)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
日本で昔から観賞されてきた園芸植物(古典植物)の展示会。富貴蘭花物や斑入り山野草など約200鉢を展示。また会場内で余剰苗の即売を行う他、育て方の相談にも応じる。

遠浅の海水浴場
【海水浴】加太海水浴場
📅2024年06月29日(土)~08月25日(日)
🚩加太海水浴場
万葉の時代から「潟見の浦」と詠まれた景勝地。遠浅で波が穏やかで、小さな子ども連れでも楽しめる。埋立による人口浜ではなく、天然の海水浴場である。

綺麗なシャボン玉を見よう!
冒険シャボン玉 田んぼで遊ぼう
📅2024年06月30日(日)
🚩印南町美里 田んぼ
和歌山県日高郡印南町美里の田んぼにて、綺麗なシャボン玉が披露される。見たり割ったりして楽しもう。気象条件が合えば「バブルinバブル(子持ちシャボン玉)」や「クラスターバブル(集合体シャボン玉)」も披露される。誰でも観覧OK。撮影OK。申込不要。シャボン液がなくなり次第終了。里山はぐくみ隊 農業農村活性化支援モデル事業 協力プログラム。

古代のハスに思いを寄せて…
大賀ハス観蓮会
📅2024年06月30日(日)
🚩平池緑地公園
大賀ハスは、2000年以上前の地層から発見された種子が発芽した古代のハスで、植物種子の中で最長寿の部類に入ると考えられている。山地の多い紀の川市には豊富な水源があり、多くの作物を育てるこの水源林から湧き出る水のおかげで、大賀ハスも生き生きと育っている。そしてベトナムから寄贈された、ベトナムハスも見ることができる。当日は、美しいハスを横目に、琴の演奏、象鼻杯体験、野点などを楽しむ観蓮会が行われる。

語り部さんと日本遺産を歩こう
海南魅力発見ウオーク 2024春 黒江の町並みと温山荘園を楽しむコース
📅2024年06月30日(日)
🚩JR海南駅(集合)
語り部さんの解説を聞きながら、海南市内の名所や熊野古道を歩くイベント。今回は、黒江の町並みと温山荘園を楽しむコース。定員30名、要事前申し込み。

無病息災をお祈りするお祭り
宇賀部神社・夏越大祓
📅2024年06月30日(日)
🚩宇賀部神社
一年の丁度半分に当たる6月の末日に、半年間に心身共についた災厄を祓い、無病息災を祈る。

ファミリー向けのビーチ
【海水浴】田辺扇ヶ浜海水浴場
📅2024年06月30日(日)~08月31日(土)
🚩田辺扇ヶ浜海水浴場
扇形をした砂浜から「扇ヶ浜」と呼ばれるファミリー向けビーチ。ビーチハウスにはトイレ、更衣室、シャワーの他、無料コインロッカーも完備。

丹生都比売神社へ夏詣
丹生都比売神社 夏詣
📅2024年06月30日(日)~08月31日(土)
🚩丹生都比売神社
「夏詣」とは、その年の前半の罪穢れを祓い清める「夏越大祓(なごしおおはらえ)」を節目として、過ぎし半年の無事を感謝し、来る半年の更なる平穏を願い、神社仏閣に詣でること。平成26年に東京から始まり、全国津々浦々の神社仏閣へ広がりつつある。夏詣限定の御朱印授与あり。

夏越のお祓いで無病息災を祈念
丹生都比売神社 夏越の大祓式
📅2024年06月30日(日)
🚩丹生都比売神社
日々の暮らしの中で、知らず知らずのうちに身についた罪けがれを祓い清める為、大祓詞を奏上して清浄な心身へと立ち返る神事。この夏越と年越(大晦日)、半年ごとに執り行われる、特に夏越では、蘇民将来の伝説にちなんだ疫病除けの大茅の輪潜りが行われる。

歴史ある庭園の一角に咲くアジサイ
【あじさい・見ごろ】養翠園
📅2024年06月上旬~06月下旬
🚩養翠園
紀州徳川家10代藩主徳川治宝(はるとみ)によって造営された徳川中期の代表的武家庭園。池に海水を取り入れ、中国の西湖を模した造りとなっている。養翠園のあじさいは日本原産のヤマアジサイ・ガクアジサイで「あじさい小路」と名付けた一角に咲き誇り、この時期のみ通ることができる。美しい庭園の景色と合わせて堪能しよう。

日本一のアジサイ園を目指す加太の森林公園
【あじさい・見ごろ】和歌山市森林公園
📅2024年06月上旬~06月下旬
🚩和歌山市森林公園
毎年の植樹祭を恒例とし、地元の方々が大切に育ててきた。見頃は6月の梅雨入り。ハイキングコースもあり、山頂からは海が望める。この森林公園は、リアルな巨大恐竜公園としても有名。2020年には、和歌山市観光大使であるHYDE氏があじさい(学名:Hydrangea)を植樹した。

鶴の渓でみられる梅雨時期のアジサイ
【あじさい・見ごろ】和歌山城
📅2024年06月上旬~06月下旬
🚩和歌山城(鶴の渓)
和歌山城では春先の桜をはじめ時期折々の花をみることができる。6月は梅雨時期の象徴でもあるアジサイが和歌山城の西側に位置する鶴の渓に花を咲かせる。天気のいい日にみるアジサイはもちろんのこと、小雨の日のアジサイも風情があっていいもの。

真土の風景をバックに美しいハスが咲く
【花・見ごろ】万葉の里のハス
📅2024年06月下旬~07月下旬
🚩万葉の里
隅田町・真土にある「万葉の里」では、ハスの花が咲く様子を見られる。ハスは清浄の象徴として、洋の東西を問わず、古今を通じて尊ばれてきた。ハスの花が、青空と真土の風景をバックに、泥中から凛と花づく様子をのんびりと眺めてみよう。

日々の罪過を懺悔する行事
准胝堂陀羅尼会
📅2024年07月01日(月)
🚩准胝堂
平安時代後期に始まったとされる法会で、御影堂の隣にある准胝堂で尊勝陀羅尼(そんしょうだらに)を唱え、日々の罪過を懺悔する。

大鳥居が美しく照らされる
大斎原大鳥居ライトアップ
📅2024年07月01日(月)~07月07日(日)
🚩大斎原大鳥居
旧社地大斎原にある日本一の大鳥居が期間限定でライトアップされる。

和歌山市で一番新しくお洒落なビーチ
【海水浴】浜の宮ビーチ
📅2024年07月01日(月)~08月31日(土)
🚩浜の宮ビーチ
人工島のマリーナシティが目前にあり、リゾート気分が味わえる和歌山市で一番新しくお洒落なビーチ。ウィンドサーフィンなどのマリンスポーツも盛んに行われている。スタンドアップパドル(SUP)も楽しめる。

環境省選定の快水浴場百選のビーチ
【海水浴】浪早ビーチ
📅2024年07月01日(月)~08月31日(土)
🚩浪早ビーチ
目前に美しい和歌浦湾を望み、遊具やバーベキュー施設などが整備されている、子どもからお年寄りまで楽しめるビーチ。環境省選定「快水浴場百選」に選ばれた風光明媚な海水浴場として注目されている。 ※火曜日の問い合わせは、和歌山市農林水産課(073-435-1049)へ

環境省選定の特選ビーチ
【海水浴】片男波海水浴場
📅2024年07月01日(月)~08月31日(土)
🚩片男波海水浴場
環境省選定「快水浴場百選」に選ばれ、その中でも全国に10ヶ所しかない「海の部特選」にも選ばれた総長1,200mの美しい砂浜。また、施設が充実しており、片男波公園や万葉館が隣接しているので、子どもからお年寄りまで楽しめる。和歌浦周辺は、万葉集に詠まれる歴史的にも古い景勝地としても有名。

数少ない自然の砂浜
【海水浴】磯の浦海水浴場
📅2024年07月01日(月)~08月31日(土)
🚩磯の浦海水浴場
ビーチの長さ1,200m、浜から100mで1.5mの深さという遠浅で自然の白砂のビーチ。大阪から一番近い関西屈指のサーフィンスポットであり、海水浴期間中もエリア分けしてあるので、存分にサーフィンを楽しむことが可能。また、磯遊びもできる。

旅に出る理由は
コレクション展2024-夏 特集:旅する美術
📅2024年07月02日(火)~09月23日(月)
🚩和歌山県立近代美術館
所蔵作品を中心に和歌山県ゆかりの作家を軸とした近現代美術のながれを展示する。特集では旅と美術の関わりを紹介。

高温多湿の夏を快適に過ごすカラダづくり
免疫アップYOGA教室~夏期~
📅2024年07月04日(木)~09月12日(木)
🚩和歌山県立橋本体育館
県立体育館で開催している『免疫アップYOGA』教室。カラダ本来の持つチカラ(免疫)を引き出すためのメソッドを届ける。季節や気候(気圧)に応じた運動強度で行う。カラーヒーリングを取り入れ、ホルモン分泌や脳への働きかけも意識していく。初心者の人でも楽しめるプログラムで、初めての人は無料体験も可能。対象は18歳以上。申込は6/20(木)から体育館事務所にて。運動のできる服装で参加を。
世界遺産の地・田辺の未来について考える
世界遺産登録20周年記念シンポジウム in 田辺
📅2024年07月06日(土)
🚩紀南文化会館
紀伊山地の霊場と参詣道 世界遺産登録20周年を記念し、シンポジウムを開催。「合気道の開祖、植芝盛平翁を生んだ熊野」の魅力を再認識し、世界遺産の地・田辺の未来を考える。要事前申し込み。

加太の海の幸を最高の状態で
加太昼市(7月)
📅2024年07月06日(土)
🚩加太鮮魚
プレミア和歌山認定の「加太のマダイ」が水揚げされる加太港。生簀で泳ぐ魚を必要に応じてその場でさばいてもらえる。加太の豊富な海の幸を鮮度・味ともに最高の状態で持ち帰ることができる。

水彩画、はじめてみない?
和歌山県植物公園緑花センター 水彩画教室(7月)
📅2024年07月07日(日)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
園内を散策し、お気に入りの草花や風景を水彩画で描く。事前申込が必要。

夏の朝、早起きをして参拝を
伊勢部柿本神社 祇園祭
📅2024年07月07日(日)
🚩伊勢部柿本神社
毎年7月7日の早朝に祗園祭が執り行われる。スサノオノミコトと疫病祓いの故事にちなんで、しめ縄を授与する。

七夕飾りを焼納
春日神社 祇園まつり・七夕
📅2024年07月07日(日)
🚩春日神社
しめ縄の授与と各家庭で飾り付けをした七夕飾りを焼納する儀式があり、遠方からも多くの参拝者が訪れる。

七夕の願い、叶いますように
紀三井寺 七夕・祇園祭
📅2024年07月07日(日)
🚩紀三井寺
願いの笹納め。午後6時より福引き、七夕子どものど自慢大会と笹のお焚き上げが行われる。

夏風に風鈴が揺れる
伊勢部柿本神社 風鈴まつり
📅2024年07月10日(水)~08月中旬
🚩伊勢部柿本神社
境内に、伝統技法を用いた紀州漆器の風鈴を吊るし、涼やかな音色と共に人々に幸せをもたらす祭り。

昔ながらの風情が漂う夏祭り
伊勢部柿本神社 夏祭り
📅2024年07月11日(木)
🚩伊勢部柿本神社
境内は奉納提灯の灯りに照らされ、昔ながらの風情が漂いう。当日は、奉納カラオケ大会が開催される。

軒下や玄関先に出し物を飾りつけ
ぎおんさんの夜見世
📅2024年07月13日(土)
🚩大潟神社
各家ごとに、昔話などを題材にして野菜や生活用品を使って手作りした作品を軒先に飾り、道行く人々に見せてくれる大潟神社の例祭。

日本三大火祭り「那智の扇祭」
那智の扇祭り
📅2024年07月14日(日)
🚩熊野那智大社
日本三大火祭の一つに数えられる「那智の扇祭り」は、熊野那智大社の例大祭。十二体の熊野の神々を、御滝の姿を表した高さ6mの十二体の扇神輿に移し、御本社より御滝へ渡御をなし、御滝の参道にて重さ5kg~60kgの十二本の大松明で迎え、その炎で清める神事が「那智の扇祭り」。炎の燃える迫力ある火祭を間近で感じてみよう!

夏と言えば、昆虫採集!
吉野熊野国立公園パートナーシップイベント「昆虫の採集と標本の作製」
📅2024年07月14日(日)
🚩ふるさと自然公園センター(集合)
ひき岩群周辺にて昆虫の採集と標本の作製を行う。筆記用具・採集用具・ビニール袋・帽子・手袋・弁当・水筒を用意しよう。小学生は保護者同伴で参加。

独特の節回しで問答を繰り広げる
内談議
📅2024年07月14日(日)~07月15日(月)
🚩金剛峯寺大広間
高野山に伝わる問答の一つで、独特の節回しがあり様々な問答を繰り広げる。2日目の夜に始まる「御最勝講」に先だって旧暦6月9日・10日の午前中に行われる。

古き良きモノが集まるマルシェイベント
てとこと市(7月)
📅2024年07月14日(日)
🚩本町公園
日々の暮らしに寄り添った手しごとや手づくりのモノやコト、アンティーク雑貨や古道具などの古き良きモノが集まるマルシェイベント。ローカルに焦点をあてながら、暮らしをちょっと豊かにするモノやコトを発信していく。

水がきれいな遠浅のビーチ
【海水浴】椿海水浴場
📅2024年07月15日(月)~08月31日(土)
🚩椿海水浴場
椿温泉の旅館街から5分ほどのところにある海水浴場。水がきれいな遠浅のビーチは家族連れに最適。また、旅館近くの岩礁では磯遊びが楽しめる。

「弘法さん」と親しまれる古刹の夏祭り
高山寺夏祭り
📅2024年07月15日(月)
🚩高山寺
田辺の市街地を眺めることができる高台にある高山寺は、弘法大師が開創したとされるお寺で「弘法さん」の名で親しまれている。高山寺夏祭りは、お大師さん御入定の日の祭で、弘法大師正御影供の大法会が執り行われる。

鎮護国家を祈る法会
御最勝講
📅2024年07月15日(月)~07月16日(火)
🚩山王院
旧暦6月10日・11日の夜、「金光明最勝王経」という経典を講讃し、鎮護国家を祈る法会。800年以上の歴史があり、問答形式で行われ、ろうそくの明かりで浮かび上がる僧侶の姿が幻想的な行事。

透明度の高い海が広がる静かなビーチ
【海水浴】江津良海水浴場
📅2024年07月16日(火)~08月31日(土)
🚩江津良海水浴場
白良浜より静かで、透明度の高い海が満喫できる海水浴場。岩場で磯遊びをしたり、シュノーケル、ゴーグルを使えば魚を観察することもできる。ビーチは遠浅なので子どもでも楽しめる。ビーチ横にはダイビング施設も。温泉旅館や白浜の観光スポットにも近いのでアクセスも便利。

白浜の穴場海水浴場
【海水浴】臨海浦海水浴場
📅2024年07月16日(火)~08月31日(土)
🚩臨海浦海水浴場
白良浜から車で約5分ほどにある海水浴場。海水浴やシュノーケリング、磯遊びなどができる。また、ダイビングスポットとしても有名。近くには景勝地として有名な円月島や、南方熊楠記念館、京都大学白浜水族館などがある。

クジラが間近に!
くじらに出会える海水浴場
📅2024年07月19日(金)~08月18日(日)
🚩くじら浜海水浴場
海水浴場内にイケスが設けられ、決まった時間になると小型のかわいいクジラがイケスから放たれ、他の場所では体験できないほど間近からクジラを観察することができる。クジラが泳いでいる所は水深が深いため、子どもが同伴する場合は浮き輪があるとより楽しめる。

少しずつ5回楽しむ花火ラリー
SHIRAHAMA2024 花火ラリー
📅2024年07月21日(日)・08月04日(日)・08月25日(日)
🚩白良浜
恒例の「白浜花火フェスティバル」「白浜花火大会」に代わって、白良浜周辺を会場とする約800発の花火を5回打ち上げる小規模分散型の花火イベント。海上ならではの水中スターマインは見応え抜群。

お気に入りの草花や風景を水彩画で描く
お絵かき体験(7月)
📅2024年07月21日(日)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
園内を散策し、お気に入りの草花や風景を水彩画で描く。持ち物は、スマートフォン、エプロン、小さなイス(それぞれ無くても可)。要事前申込。

夏の植物を採集し標本にしよう
吉野熊野国立公園パートナーシップイベント「植物の採集と標本の作製」
📅2024年07月21日(日)
🚩ふるさと自然公園センター(集合)
ひき岩群周辺にて植物の採集と標本の作製を行う。筆記用具・採集用具・ビニール袋・帽子・手袋を用意しよう。小学生は保護者同伴で参加。

胞生物・粘菌(ねんきん)を観察しよう
吉野熊野国立公園パートナーシップイベント「粘菌の観察」
📅2024年07月21日(日)
🚩ふるさと自然公園センター
粘菌(ねんきん)の観察を行う。当日は筆記用具を用意しよう。小学生は保護者同伴で参加。

新鮮で安心・安全な農作業物を販売
マルシェ・森岡(7月)
📅2024年07月21日(日)
🚩森岡地区農産物直売所
小さな販売所だが、森岡市民が心を込めて栽培した、新鮮で安心、安全な農作業物を用意している。是非足を運んでみよう。

海の幸・山の幸を豊富に販売
弁慶市(7月)
📅2024年07月21日(日)
🚩扇ヶ浜公園
扇ヶ浜公園にて地場産品を格安で販売する月1回の朝市で、朝早くから賑わう。紀南地方を中心とした海の幸・山の幸などが並ぶ。

港の安全を願うお祭り
第72回港まつり花火大会
📅2024年07月21日(日)
🚩和歌山港中ふ頭(万トンバース)
港の安全を祈願し、港に関心をもってもらうため毎年和歌山港で開催。約3,000発の花火が打ち上がり、夏の夜空を彩る。※駐車場がないため、公共交通機関の利用を推奨。

無病息災を祈願した夏祭り
天神祭
📅2024年07月24日(水)~07月25日(木)
🚩和歌浦天満宮
和歌浦天満宮恒例の夏祭り。無病息災を祈願し輪くぐりが行われる。

紀南地方最大級! 田辺を代表する祭礼
田辺祭
📅2024年07月24日(水)~07月25日(木)
🚩闘鶏神社ほか
2019年に創建1600年を迎えた世界遺産「闘鶏神社」の例祭。450年余の歴史をもち、紀州三大祭りの一つとしても知られる。旧城下の各商人町から8基の「お笠(かさ)」と言われる、京都の祇園祭のような笠鉾が町中を練り歩き、お旅所勤め・住矢(すみや)の走り・会津橋の曳き揃え~曳き別れ・七度半の使い・流鏑馬など、2日間を通して見どころ満載。街をあげての賑わいとなる。

自然の素材で素敵な作品を作ろう
夏休み木工クラフト体験
📅2024年07月26日(金)~07月28日(日)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
小枝や竹、松ぼっくりやどんぐりなど自然の素材で世界にひとつだけの素敵な作品を作ろう。夏休みの自由工作にもぴったり。要事前申込。

紀州三大祭のひとつ
粉河祭
📅2024年07月27日(土)~07月28日(日)
🚩粉河とんまか通り・粉河産土神社周辺
粉河寺鎮守「粉河産土神社」の祭礼で、紀州三大祭のひとつとされる。宵祭の夜には、粉河駅前から粉河寺大門前までの粉河とんまか通りに、きらびやかに飾付けられた「だんじり」が並び、粉河とんまか通りを勇壮に運行する。また、本祭イベントでは、子どもだんじり・もち投げ・粉河中学校吹奏楽部による演奏などが行われる。

「安珍清姫伝説」にちなんだお祭り
第34回熊野古道清姫まつり
📅2024年07月27日(土)
🚩中辺路多目的グランド
田辺太蔵歌謡ショー、なかへち清姫太鼓などが行われ、打ち上げ花火がフィナーレを飾る。

大祓いで清浄な心身に戻ろう
伊太祁曽神社 茅輪祭(輪くぐり)
📅2024年07月30日(火)~07月31日(水)
🚩伊太祁曽神社
茅輪祭は伊太祁曽神社の祭りで、人形(ひとがた)に自分の罪・穢れを移して、茅を縄網みにした茅の輪をくぐり、1年間の無病息災を祈願するもの。浴衣で参加して打ち水をするのも風流だ。
茅輪をくぐって体の健康を祈ろう!
淡嶋神社 夏越し祭
📅2024年07月31日(水)
🚩淡嶋神社
茅輪をくぐり、夏の間の体の健康を祈る、夏越しの祭。持ち帰り用の茅輪が無料で用意されている。

開花期の眺めは迫力満点
【あじさい・見ごろ】花園あじさい園
📅2024年07月上旬~07月上旬
🚩花園あじさい園
かつらぎ町花園地区にある花園あじさい園で、約3,500株ものあじさいを見ることができる。

南部湾を彩る鹿島の奉納花火
鹿島神社奉納花火祭
📅2024年08月01日(木)
🚩南部海岸
毎年8月1日に南部湾で開催される花火大会。 起源は、江戸時代の宝永5年(1708)。宝永4年10月28日に起こった大地震の津波が発生した際に、南部湾にある鹿島が波を2つに分けて被害を最小限に抑えたことへの感謝の気持ちから毎年行われている。

高野山上・山麓の宗教文化
特別展「聖地巡礼 -熊野と高野-」 第II期 神仏・祖師の住まう山
📅2024年08月03日(土)~09月29日(日)
🚩和歌山県立博物館
世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」登録20周年を記念した特別展を約9ヵ月・5期に分けて開催。高野山は真言密教の聖地であり祖師・弘法大師空海が祀られるとともに、地主神丹生明神も祀られ、神仏が共存する山として位置している。聖地・高野山の複雑で豊饒な信仰と宗教文化を紹介し、あわせて高野山の影響なども受けながら育まれた、高野山麓に広がる豊かな宗教文化もあわせて取り上げる。

市民に愛され続けている伝統あるお祭り
第56回紀州おどり「ぶんだら節」
📅2024年08月03日(土)
🚩和歌山城周辺
昭和44年に始まり、和歌山市民から愛され続けている伝統あるお祭り。 紀伊國屋文左衛門にちなんだ紀州おどりが和歌山城周辺を練り歩き、大勢の人でにぎわう。

歴史ある住宅を無料公開!
旧中筋家住宅一般公開 14周年記念 無料公開
📅2024年08月03日(土)~08月04日(日)
🚩旧中筋家住宅
旧中筋家住宅は、江戸時代後期に建設された大庄屋の屋敷で国の重要文化財に指定されている。平成12年から約10年間にわたって保存修理を行い、平成22年8月から一般公開を開始し、今年で14周年を迎える。それを記念して、8月第1土曜日・日曜日の2日間、旧中筋家住宅が無料で公開される。

新進気鋭のフレッシュアーティスツ
フレッシュアーティスツ「3大Bの眺望」
📅2024年08月04日(日)
🚩橋本市サカイキャニング産業文化会館
三井住友海上文化財団ときめくひととき第1028回。毎年、新しい実力ある若手演奏家をピックアップする「フレッシュアーティスツ」シリーズ。今回は、注目のヴァイオリン&ピアノのデュオ。真摯に音楽に向き合う姿は、各地で感動を呼び起こす。 ※未就学児入場不可

夏の白浜の夜空を大輪の花が彩る
2024南紀白浜花火フェスタ
📅2024年08月10日(土)
🚩白良浜
約2,500発の花火が打ち上げられ、白浜の夜空を色鮮やかに染める。今年は台船からの打上げは無く、また露天商の出店も無い。

住民による手づくりの花火大会
那智勝浦町花火大会
📅2024年08月11日(日)
🚩那智湾(ブルービーチ那智)
花火大会の会場となる那智海水浴場は、環境省が選ぶ“快水浴場100選”の特選に選ばれた、広々とした砂浜と綺麗な海。県下最大級のビーチリゾートとして、海水浴やマリンスポーツを楽しむ人で賑わいを見せる。そんな美しい那智湾から上がる迫力満点の花火を見に行こう。追善供養を目的とした、町民の手づくりによる町民のための花火大会、本年は「紀伊山地の霊場と参詣道」世界遺産登録20周年記念事業として実施される。

約6000発の打ち上げ花火
第62回 新宮花火大会
📅2024年08月13日(火)
🚩熊野川河川敷
熊野川河川敷にて打ち上げられる約6000発の打ち上げ花火。中でも熊野川の両岸を繋ぐナイアガラは圧巻。毎年恒例となっている花火大会へ、今年も出かけよう。

約3000発の夢花火
好きやっしょ紀の川!~夢花火~紀の川市民まつり2024
📅2024年08月18日(日)
🚩紀の川市打田若もの広場
様々な催しが魅力の「好きやっしょ紀の川!~夢花火~紀の川市民まつり」が、打田若もの広場で開催される。「みんなでやろらよ!」をテーマに、市民が自分達で考え、親しまれ、次の世代に引き継がれていくまつりを目指す。約3000発の花火がカラフルに打ち上がる。

家族で防災!
ファミリー防災チャレンジ
📅2024年09月01日(日)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
家族で協力しながら様々な災害について備えることの大切さを学び、防災について考えるきっかけを作る。身近にあるものを使って「簡易浄水器」を作る。定員は各回4家族、10人程度。

和歌山県橋本市が誇る花火大会!
紀の川橋本SUMMER BALL2024
📅2024年09月07日(土)
🚩南馬場緑地広場
「紀の川最大級」の一尺玉を含む約3000発の迫力ある花火大会。飲食や物販のブースも楽しめる。※無料シャトルバスの運行予定時間(16:00~21:30)。

三輪崎八幡神社の例大祭
三輪崎八幡神社例大祭(三輪崎の鯨踊り)
📅2024年09月15日(日)
🚩三輪崎八幡神社
三輪崎八幡神社の例大祭で、大漁を祈って日本遺産「鯨踊り」が披露されることで有名。鯨をとる様子を踊りに仕立てたもので、約330年前に当時の領主水野氏が、京都の公家に鯨の肉を献上した際に「鯨踊り」として整えたとされる。

新鮮な魚・野菜・加工品等が並ぶ軽トラ市
印南町 秋の軽トラ市
📅2024年10月19日(土)
🚩印南漁港内 浜公園前 駐車場
眼下の太平洋から採れた新鮮な魚、地元産の新鮮な野菜、加工品・花・果物などを沢山積んだ軽トラが並ぶ。目当ての品を確実にゲットするためには、開催時間より少し前に行くことをおすすめ。少し遠出をして、印南町の食を味わおう!
印南町の秋のひと時を楽しもう
印南かえるのフェスティバル
📅2024年11月17日(日)
🚩印南漁港内
“印南かえるのフェスティバル”が通常開催で行われる! 物産の販売や体験、ステージイベントや餅まき、いろいろと企画されている。乞うご期待!

新鮮な魚・野菜・加工品等が並ぶ軽トラ市
印南町 歳末軽トラ市
📅2024年12月21日(土)
🚩印南漁港内 浜公園前 駐車場
眼下の太平洋から採れた新鮮な魚、地元産の新鮮な野菜、加工品・花・果物などを沢山積んだ軽トラが並ぶ。目当ての品を確実にゲットするためには、開催時間より少し前に行くことをおすすめ。少し遠出をして、印南町の食を味わおう!

新鮮な魚・野菜・加工品等が並ぶ軽トラ市
印南町 春の軽トラ市
📅2025年03月15日(土)
🚩印南漁港内 浜公園前 駐車場
眼下の太平洋から採れた新鮮な魚、地元産の新鮮な野菜、加工品・花・果物などを沢山積んだ軽トラが並ぶ。目当ての品を確実にゲットするためには、開催時間より少し前に行くことをおすすめ。少し遠出をして、印南町の食を味わおう!
BACK