和歌山県内お出かけ情報

カラダもココロも弾ませよう!
トランポリンサークル 後期
📅2023年10月01日(日)~2024年03月10日(日)
🚩和歌山県立橋本体育館
1人1分交代制で自由にトランポリンを跳ぶ。トランポリンは、全身の筋肉を使うので、大きな運動効果が得られ、体幹やバランス感覚も鍛えられる。初めての人も、トランポリン講師がいるので安心。運動しやすい服装で参加し、靴下を持参。対象は幼児(4歳)以上。いつからでも始められる。

大水槽でエサやり
白浜水族館の飼育体験
📅2023年10月14日(土)・12月09日(土)・2024年03月02日(土)
🚩京都大学白浜水族館
水族館の飼育を体験できる。2時間はちょっと長いようだが、参加してみたらあっという間。子どもたちにとって、水族館裏側の設備の見学は興味深い。とくに、大水槽でのエサやりは感動! 巨大な魚がドドーンと登場。生物集計は水槽の生き物を種類別に数えるもので、魚が動き回ったり、似たものがいて、区別が難しいが意外とおもしろい。平均正解率は50%という難関だが、チャレンジする価値あり。直前の火曜日までに要申込み。

南高梅の歴史が誇る「南部梅林」
南部梅林 2024
📅2024年01月27日(土)~03月03日(日)
🚩南部梅林
なだらかな山々に見渡す限り梅の花が広がり、名実共に日本一の梅林。白く可愛い花が山一面を飾る早春には、メジロやウグイスの美しい歌声も楽しめる。ペット入園可。

100名に美味しい旬が当たる!
JA紀の里農産物直売所周遊 かさねおしスタンプラリー
📅2024年02月01日(木)~03月31日(日)
🚩JA紀の里 めっけもん広場
JA紀の里直売所を巡ってスタンプを集めよう。スタンプ完成で合計100枚名にJA紀の里の「美味しい旬」をプレゼント! 特賞は「イチゴ狩り」または「まりひめイチゴ」、周遊賞はめっけもん広場で使える「500円商品券」と旬の野菜のお鍋が美味しくなる「ポン酢」のセットが当たる。プレゼントは抽選。詳細はめっけも広場ホームページまたは事務所まで問い合わせを。

一目30万本、天空の梅林。
紀州石神田辺梅林 開園
📅2024年02月10日(土)~03月03日(日)
🚩紀州石神田辺梅林
紀州石神田辺梅林は、梅の産地・田辺市を代表する梅林で、「一目30万本」と謳われている。眼下に広がる梅畑が太平洋に向かって山々と共に折り重なる様が当梅林の醍醐味。特製弁当の販売(前々日の午後5時までに要予約)や、地元産品を用意して来場者を迎える。また、土日祝日を中心に、楽しいイベントも開催する。

緑花センターのヒスイカズラ
【花・見ごろ】和歌山県植物公園緑花センターのヒスイカズラ
📅2024年02月16日(金)~03月31日(日)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
緑花センターでは珍しい植物のヒスイカズラが見ごろを迎える。ヒスイカズラはフィリピン諸島のごく限られた熱帯雨林にしか自生していないつる性植物。熱帯雨林の減少とともに絶滅が危惧されている。温室内で異彩を放つ、ヒスイのような淡い青緑色の花を見に出かけよう。

近年収集の文化財をお披露目!
企画展「新収蔵品展2024」
📅2024年02月23日(金)~04月14日(日)
🚩和歌山県立博物館
和歌山県立博物館では、きのくに―和歌山県ゆかりの文化財を後世に伝えていくため、8つの資料収集基本方針を設け、それに関わる資料を積極的に収集している。平成29年(2017)度以降、同館は124件(令和6年1月31日現在)の文化財―「新収蔵品」を収集した。この企画展ではそれら「新収蔵品」の一部を、主要な収集方針に沿って5章に分けて紹介する。

忘れえぬ経験を御坊日高で
御坊日高博覧会2024「プレミアム御博」
📅2024年02月24日(土)~03月31日(日)
🚩和歌山県御坊市、日高郡全域
和歌山県中西部、御坊市・日高郡の魅力を体感できる「御坊日高博覧会(御博)」が今年も開催される。第9回目となる2024年は、更なる魅力を深耕するため特別なプログラムを集めた「プレミアム御博」を開催。詳しいプログラムは公式HPまたは公式ガイドブックを参照。

紀州野生ランと山草を愛でる
紀州野生ランと山草展
📅2024年03月02日(土)~03月03日(日)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
各種東洋蘭や季節の山野草約100鉢を展示。会場では余剰株の即売や育て方の相談も行われる。

大切に育てられた蘭を展示
春らん早咲き展
📅2024年03月02日(土)~03月03日(日)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
約80鉢を展示する。栽培方法の相談コーナーや、植物その他の即売コーナーもあり。

雛人形が海に流れる様子は一見の価値あり
淡嶋神社 雛流し
📅2024年03月03日(日)
🚩淡嶋神社
女性の病気回復や安産・子授けの神様で知られる淡嶋神社。雛流しは、全国各地から奉納された雛人形と願い事を書いた形代を3隻の白木の小舟に乗せて、宮司のお祓いののち、海に流す神事。現世の穢や災厄を撫物である人形に祈りをこめ、流し送る。

みんな海南駅前においなーよ!
A・GA・RAマルシェ(3月)
📅2024年03月03日(日)
🚩JR海南駅西側広場
地元産の新鮮な野菜や果物、農産物の加工品、シラスなどの水産物など多種多様な商品を販売する。
南紀熊野の未来をともに考える
第11回南紀熊野ジオパークフェスタ
📅2024年03月03日(日)
🚩和歌山県立潮岬青少年の家
地域の方々にジオパークや国立公園の魅力に触れてもらい、南紀熊野の未来をともに考えることを目的に、イベントを開催する。ブース出展、表彰式、フェスタ連動企画などが予定されている。

綺麗なシャボン玉を見よう!
冒険シャボン玉 和歌山城(3月)
📅2024年03月03日(日)
🚩和歌山城 わかやま歴史館 南側芝生
和歌山城わかやま歴史館南側芝生にて、綺麗なシャボン玉が披露される。見たり割ったりして楽しもう。気象条件が合えば「バブルinバブル(子持ちシャボン玉)」も披露される。誰でも観覧OK。撮影歓迎。申込不要。シャボン液がなくなり次第終了。

フットサルの楽しさを体験しよう
ジュニアフットサルスクール(3月)
📅2024年03月06日(水)・03月13日(水)
🚩和歌山県立橋本体育館
真冬も元気に開催! 4歳(年中さん)から小学6年生まで参加できる、室内ミニサッカー。ひとり1回400円なので、気軽に始められる。動きやすい服装、上履き持参で参加しよう。いつからでも参加OK。

前川清のデビュー55周年記念コンサート
前川清 55周年記念コンサート(和歌山公演)
📅2024年03月06日(水)
🚩和歌山県民文化会館大ホール
哀愁を帯びた圧巻の歌唱力と自然体の個性、独特の魅力で存在感を示す前川清が、デビュー55周年を飾るステージを開催する。「長崎は今日も雨だった」「そして神戸」「中の島ブルース」などの名曲の数々をはじめ、オールディーズナンバーなどの熱唱に期待しよう。 ※未就学児の入場不可

古典植物と山野草を観賞
古典植物と山野草展
📅2024年03月09日(土)~03月10日(日)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
開花雪割草やシダ類、斑入りセッコク等、約150鉢を展示。会場内では余剰株の即売を行うほか、育て方の相談にも応じてもらえる。

橋本市内でも指折りの桜の名所
令和6年橋本市高野口公園 桜ウィーク
📅2024年03月15日(金)~04月16日(火)
🚩高野口公園
桜の名所として知られている高野口公園。桜の開花時期に合わせてお買い物シールラリーが開催される。夜間のライトアップもあり、夜桜を楽しむことができる。

坂田のお釈迦さん
了法寺 涅槃会
📅2024年03月15日(金)
🚩了法寺
昔から「坂田のお釈迦さん」として親しまれているこのお寺では、陰暦2月15日の釈迦の入滅の日に、釈迦を偲んで行う法要「涅槃会」が行われる。年に1度だけ開帳される「立体涅槃像」は国内に於いても珍しく、希少価値が高いとされている。

新鮮な魚・野菜・加工品等が並ぶ軽トラ市
印南町 春の軽トラ市
📅2024年03月16日(土)
🚩印南漁港内 浜公園前 駐車場
眼下の太平洋から採れた新鮮な魚、地元産の新鮮な野菜、加工品・花・果物などを沢山積んだ軽トラが並ぶ。目当ての品を確実にゲットするためには、開催時間より少し前に行くことをおすすめ。少し遠出をして、印南町の食を味わおう! となりの「かえるの港」では当日、イベントを開催予定なので、あわせて楽しんでみては。

和歌山県最古の寺を桜が彩る
【桜・見ごろ】道成寺
📅2024年03月16日(土)~04月07日(日)
🚩道成寺
和歌山県最古の寺、天音山道成寺は大宝元年(701年)に創建された。本堂など重要文化財の建造物や、国宝、文化財指定の仏像などをお祀りしている。春になると、境内や裏山に植えられているソメイヨシノやシダレザクラが見事に咲く。特に本堂横にある入相桜は有名…というのも、現在は2代目であるが、初代の桜は和歌山県の天然記念物に指定されていた。昭和初期に台風で折れてからは、2代目が春の道成寺の顔を担っている。

見ごたえのある蘭を展示
第56回 春らん展
📅2024年03月16日(土)~03月17日(日)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
蘭90鉢を展示する。栽培方法の相談コーナーや、植物その他の即売コーナーもあり。

戦国時代の鉄砲大将「雑賀孫市」出陣!
第20回 孫市まつり
📅2024年03月17日(日)
🚩和歌山城西の丸広場とその周辺
戦国時代に活躍した鉄砲大将「雑賀孫市」と戦国時代最強と伝わる鉄砲集団「雑賀衆」の活躍を今に伝えるイベント。和歌山城を出発点に市内を雑賀衆武者行列が練り歩き、紀州雑賀鉄砲衆による演武などが行われる。桜に彩られた和歌山での勇壮なお祭りに、家族で出かけよう。

新鮮で安心・安全な農作業物を販売
マルシェ・森岡(3月)
📅2024年03月17日(日)
🚩森岡地区農産物直売所
小さな販売所だが、森岡市民が心を込めて栽培した、新鮮で安心、安全な農作業物を用意している。是非足を運んでみよう。

寄せ植えにチャレンジ
3月の寄せ植え教室
📅2024年03月17日(日)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
季節の花木をアレンジ。寄せ植えを作りながらアレンジのコツや管理方法を学ぶ。要予約。
海の幸・山の幸を豊富に販売
弁慶市(3月)
📅2024年03月17日(日)
🚩扇ヶ浜公園
扇ヶ浜公園にて地場産品を格安で販売する月1回の朝市で、朝早くから賑わう。紀南地方を中心とした海の幸・山の幸などが並ぶ。
無病息災を願う恒例行事
紀三井寺 初午
📅2024年03月19日(火)
🚩紀三井寺
旧暦の初午に無病息災を願う恒例行事で、終日「大祈祷会」が厳修され、厄除を祈願し、除災招福を祈念する。「福つき大投餅」では、食紅で「大福」と書かれた直径約1mもある特大餅をはじめ、大小約5,000の福餅が神主や年男らによって投げられ、大勢の参拝者が服を授かろうと手を伸ばす。

春の彼岸会
春季金堂彼岸会
📅2024年03月19日(火)~03月21日(木)
🚩壇上伽藍 金堂
彼岸供養のため、中日前後の3日間、滅罪生善を祈り厳修される法会。

アレンジメントを楽しもう
お花教室
📅2024年03月21日(木)・03月28日(木)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
和歌山県植物公園緑花センターで行われる、生花やプリザーブドフラワーのアレンジメント教室。華やかな作品に仕上げよう。要予約。

高野町ならではが詰まった魅力的なイベント
報恩高野市(3月)
📅2024年03月21日(木)
🚩大師教会前
高野山でかつて街中に「高野市」という市が催され非常に賑わったといわれており、それにならい高野町の美味しい食べ物販売、高野町ならではの作品出展など、魅力的なイベントが催される。

大師の恩恵への感謝を表す
奥之院正御影供
📅2024年03月21日(木)
🚩奥之院 燈籠堂
弘法大師が入定された3月21日に報恩を祈る、高野山でも特に重要な法会。奥之院に御衣が運ばれ、供養される。

その日のこだわりのテーマで生き物の解説
京都大学白浜水族館 研究者と飼育係のこだわり解説ツアー
📅2024年03月23日(土)~04月07日(日)
🚩京都大学白浜水族館
京都大学白浜水族館は、地元紀伊半島南部の海の、魚とエビ・カニ・サンゴなど無脊椎動物にこだわっている。イルカやペンギンなどはいないが、ウニばかり15種以上展示するなど、マニアックさでは日本随一の水族館だ。このイベントでは、そんな生き物に負けないマニアックな研究者と飼育係が、それぞれの本領発揮した日替わりのテーマで展示解説する。s

水族館の裏側っておもしろい
京都大学白浜水族館 バックヤードツアー
📅2024年03月23日(土)~04月07日(日)
🚩京都大学白浜水族館
気になる「水槽の裏側」を見ることができるイベント。海水や空気を送る配管でうめつくされている天井を見ることもでき、まさに「裏側」を体験! 生き物に与える餌や、巨大な濾過槽を見れば、飼育するためのたくさんの工夫を発見できるはず。巨大なイセエビの脱皮がらに触れることも。

桜咲く春、根來寺の歴史と文化を満喫
【桜・見ごろ】根來寺
📅2024年03月23日(土)~04月07日(日)
🚩根來寺
「日本さくら名所100選」の一つでもある荘厳な名刹・根來寺。境内の桜はソメイヨシノやヤマザクラなど約7000本ともいわれ、春になると一斉に開花する。大塔(国宝)のほか、大伝法堂・大師堂・大門(いずれも重要文化財)などの歴史的な建造物に調和する景色は素晴らしく、毎年多くの人が訪れる。シーズン中は大門などのライトアップも行われるので、夜桜もお楽しみに。
毎日通っても食べきれない!
第13回 全肉祭
📅2024年03月23日(土)~03月31日(日)
🚩和歌山城 砂の丸広場
牛・豚・鶏等の一般的な畜産の“肉”だけでなく、狩猟肉であるジビエ・海産の魚肉・農産の果肉等、ありとあらゆる“肉”をテーマにした、食文化の祭典。

野生のランを鑑賞
野生ラン展
📅2024年03月23日(土)~03月24日(日)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
春蘭、風蘭、カンアオイ、天南星、ウラシマソウ等が展示される。会場内にて育て方の相談や余剰株の即売も行われる。

楽しいレッスンでスチールパンを体験!
やってみよう!ドラム缶楽器スチールパン(3月)
📅2024年03月23日(土)~03月24日(日)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
小さな子どもでも、はじめての人でも大丈夫。楽しいレッスンでスチールパンを体験してみよう。定員は各回5人。小さい子どもが参加する場合、保護者の付き添いを。
和歌浦天満宮1番のお祭り
和歌浦天満宮大祭
📅2024年03月25日(月)
🚩和歌浦天満宮
本殿にて巫女による神楽舞が奉納される。和歌浦天満宮一番のお祭りとあって、合格御礼に多くのお詣りがある。

自然素材で作品づくり
春休み木工クラフト体験
📅2024年03月26日(火)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
小枝や松ぼっくり、どんぐりなど自然の素材で世界にひとつだけの素敵な作品を作ろう。当日受付、先着15人。

聖地を見下ろす七越峯で3種類の桜を見よう
【桜・見ごろ】七越峯
📅2024年03月上旬~04月上旬
🚩七越峯
標高260m、眼下に本宮の里を一望できる七越峯。一年のうちでも春の七越峯の眺望は群を抜いて美しく、淡いピンク色に染まった桜のあいまからは、森に囲まれた熊野本宮大社旧社地の大鳥居が見える。約1000本のソメイヨシノやシダレザクラ(3月中旬~)、また2018年に新種認定されたクマノザクラ(3月上旬~)を鑑賞できる。七越峯の桜は、熊野川をはさんだ本宮側から大鳥居の背景に眺めるのも幻想的。

桜の下で露天風呂に入ろう
【桜・見ごろ】川湯温泉
📅2024年03月中旬~04月上旬
🚩川湯温泉
「川底を掘ればたちどころにお湯が湧く!」、夏の川遊び、冬の仙人風呂で有名な川湯温泉。春には対岸の薬師広場に咲くソメイヨシノやシダレザクラの下で露天風呂を楽しむことができる。桜と温泉で身も心もほっこりしてみては。

世界遺産の地で桜景色を愛でよう
【桜・見ごろ】熊野本宮大社
📅2024年03月中旬~04月上旬
🚩熊野本宮大社
歴史ある熊野本宮大社に春の彩りを添えるのは美しいシダレザクラ。また、500mほど離れた 旧社地「大斎原」でも約100本のソメイヨシノが咲き誇る。大斎原からは、熊野川をはさんで対岸の七越峯に広がる桜も眺めることができる。本宮に至る道のあちらこちらに咲く桜を見るのも心躍る旅の楽しみだ。

石垣と桜の見事な景観を楽しめる
【桜・見ごろ】新宮城跡
📅2024年03月下旬~04月上旬
🚩新宮城跡
新宮城跡を一面ピンク色に染める新宮市きってのお花見スポット。天守台まで登れば咲きほこる桜の向こうに市街地を一望。敷地内にはソメイヨシノ、ボタンザクラなど250本の桜の樹があり、例年開花時期には提灯がつるされ夜桜も楽しめる。

ゆったりと散策を楽しめる場所
【桜・見ごろ】杉村公園
📅2024年03月下旬~04月上旬
🚩杉村公園
自然林を生かした植物の多い公園。約12.5haの広さを誇る。四季折々の花が咲き、緑豊かな広い園内にはアスレチック遊具、つり橋、芝生公園、杉村やすらぎ広場がある。春にはソメイヨシノ、ボタンザクラなどが開花し、訪れる人の目を楽しませる。

橋本市内でも指折りの桜の名所
【桜・見ごろ】橋本市高野口公園
📅2024年03月下旬~04月上旬
🚩高野口公園
桜の名所として知られている高野口公園。4月7日(日)には桜まつりが開催される。多くの人がお花見を楽しむスポット。庚申山頂上からは紀の川の清流を見おろすことができるので、春の景色を一望してみてはいかが。

天気のいい日は桜のプロムナードを歩こう
【桜・見ごろ】橋本カントリークラブ
📅2024年03月下旬~04月上旬
🚩橋本カントリークラブ
橋本市が誇る関西随一のチャンピオンコースで、豪快な27ホールのゴルフコースが自慢のゴルフ場。桜の名所としても知られている。入口からクラブハウスまでの約500m続く桜並木「プロムナード」は圧巻!

桜を見ながら癒しのひとときを
【桜・見ごろ】丸山公園
📅2024年03月下旬~04月上旬
🚩丸山公園
ソメイヨシノを中心に約200本の桜があるお花見スポット。橋本駅北側の高台にあるので橋本市の市街地を一望することができ、地域の憩いの場として親しまれている。

お気に入りの草花や風景を水彩画で描く
お絵かき体験(4月)
📅2024年04月02日(火)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
園内を散策し、お気に入りの草花や風景を水彩画で描く。持ち物は、スマートフォン、エプロン、小さなイス(それぞれ無くても可)。

春いっぱいの公園で洋ランを楽しむ
和歌山県緑花センター 春の洋ラン展
📅2024年04月05日(金)~04月07日(日)
🚩和歌山県植物公園緑化センター
大輪のカトレア、たくさんの花を満開に咲かせるデンドロビウム、甘い香りが楽しめるマキシラリアなど、さまざまな洋ランの開花株約150鉢を展示。開花株を含む余剰株を市価の3割引きから半額程度で即売するほか、洋ランの育て方の相談にも答える。園内では、パノラマ花壇をはじめ、熱帯、亜熱帯の観葉植物を集めた温室の散策が楽しめるほか、大型遊具があるわんぱく公園が子どもに人気。

市内でも指折りの桜の名所
令和6年橋本市高野口公園 桜まつり
📅2024年04月07日(日)
🚩高野口公園
桜の名所として知られている高野口公園で桜まつりが開催される。宝探し、お菓子まきなどのイベントやキッチンカーやクラフト店が集まる楽しい催し。庚申山頂上からは紀の川の清流を見おろすことができるので、春の景色を一望してみては。

水族館の飼育係と磯の生き物を採集しよう
白浜水族館の磯採集体験
📅2024年04月13日(土)・05月11日(土)・06月08日(土)
🚩京都大学白浜水族館
水族館の飼育員さんと磯で生き物を採集するイベント。水族館のすぐ前の磯では、ヤドカリやカニ、貝やハゼの仲間をみつけたり、ウニやナマコ、アメフラシに触ったりできる。直前の火曜日までに事前申込みが必要。先着20名。荒天時、内容の変更または中止の可能性あり。

お気に入りの草花や風景を水彩画で描く
やってみよう!のり先生と水彩画(4月)
📅2024年04月14日(日)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
園内を散策し、お気に入りの草花や風景を水彩画で描く。持ち物はスマートフォン、エプロン、小さなイス(それぞれ無くても可)。

ヒット曲満載!!森高千里コンサートツアー
森高千里2024「今度はモアベターよ!」
📅2024年04月20日(土)
🚩紀南文化会館 大ホール
ヒット曲満載でお届けする森高千里コンサートツアーを紀南で開催!!

日高地方唯一の春祭り
上阿田木神社例大祭
📅2024年04月29日(月)
🚩上阿田木神社
千年余りの歴史をもつ上阿田木神社は鬱蒼とした杉の木立に囲まれ、祭りでは山道を清めるための塩うちといった行事や、稚児のヤツハチの舞が奉納される。日高地方唯一の春祭で、「一名花祭」とも言われている。昔から「京より南にない祭」と言われる程、荘厳・優美な祭として今に伝わる。
BACK