和歌山県内お出かけ情報

串本をモチーフにした絵画作品展!
マリンアート特別展「黒洋画会展」
📅2024年04月01日(月)~05月31日(金)
🚩串本海中公園センター
水族館内Bゾーン『マリンアート・ギャラリー』では、串本や海にまつわる様々な芸術作品を紹介しており、個人やグループによる作品を招いての特別展を催している。4月1日からは、串本町を中心に活動する絵画愛好サークル、黒洋画会による『黒洋画会展』を開催。串本をモチーフとした絵画の数々を鑑賞することができる。

おこさまも大人もカラダと心を弾ませよう!
トランポリンサークル 前期
📅2024年04月14日(日)~08月25日(日)
🚩和歌山県立橋本体育館
1人1分交代制で自由にトランポリンを跳ぶ。トランポリンは、全身の筋肉を使うので、大きな運動効果が得られ、体幹やバランス感覚も鍛えられる。初めての人も、トランポリン講師がいるので安心。運動しやすい服装で参加し、靴下を持参。対象は幼児(4歳)以上。単発参加OK! いつからでもはじめられる。

陶芸が開拓した新しい表現の世界
土が開いた現代 革新するやきもの
📅2024年04月27日(土)~06月30日(日)
🚩和歌山県立近代美術館
20世紀後半の京都を中心に試みられた陶による多彩な表現は、現代日本の美術に大きな一角を占めている。同館コレクションから陶による造形の広がりを紹介。

紀州東照宮の奉納刀すべてを展示
特別展「紀州東照宮の宝刀」
📅2024年04月27日(土)~06月02日(日)
🚩和歌山県立博物館
元和7年(1621)に紀伊徳川家初代藩主・頼宣(1602~71)が和歌浦に建立した紀州東照宮には、近代の当主を含め、大半の紀伊徳川家の歴代藩主が名だたる名刀を必ず奉納している。本展では紀伊徳川家の歴代藩主・当主らが紀州東照宮へ奉納した刀剣すべてを、新たな知見により再調査し、その成果に基づいて、華麗な糸巻太刀拵や太刀金具類、刀剣類の管理・保存に関する江戸時代~近代の古文書・古記録などと共に展示する。

小さな大宇宙 星の如く 小品のきらめき
コレクション展2024-春 特集:小さくていいもの、あります
📅2024年04月27日(土)~06月23日(日)
🚩和歌山県立近代美術館
コレクション展では、季節ごとに展示を替えながら、所蔵作品を中心に和歌山県ゆかりの作家を軸とした近現代美術のながれを展覧する。合わせて特集として、テーマに沿って作品を紹介する展示も行う。今季の特集展示では、小品だからこそできる冒険など、小さな作品のもつ大きな力を紹介する。

日本トップクラスのスタントアクション!
爆上戦隊ブンブンジャーVS特捜戦隊デカレンジャー スペシャルバトルステージ
📅2024年05月03日(金)~06月02日(日)
🚩ポルトヨーロッパ「アドベンチャーホール」
今年も子供から大人まで楽しめる大人気のスタントアクションショーを開催!この春は、爆上戦隊ブンブンジャーと、今年で20周年を迎える特捜戦隊デカレンジャーが至高のバトルを繰り広げる。高さ7mからのハイフォール(飛び降りスタント)や、ヒーローが空中を飛び交うワイヤーアクションに、火炎放射などの特殊効果も駆使した日本トップクラスの大迫力のバトルシーンの数々を楽しもう。

おやこいっしょにいっぱいあそぼう!
ファミリースポーツ教室 ~第1期~
📅2024年05月09日(木)~07月11日(木)
🚩和歌山県立橋本体育館
2歳から4歳の子どもとその保護者対象。就園前の子どもに家庭ではできないスポーツを経験させてみてはいかが。リズム体操、トランポリン、ボール運動、平均台、とびばこ、マット運動など、おやこでふれあいながら楽しめるプログラム。動きやすい服装で参加しよう。初めての人は無料体験もできる。まずは電話を。

ゆったりとした動きで筋力アップをめざそう
太極拳教室~入門編~
📅2024年05月15日(水)~06月19日(水)
🚩和歌山県立橋本体育館
太極拳とは、中国の伝統武術の1つ。伸びやかでゆったりとした動作が年配の人や、長年運動から離れていた人などの鍛練に適しているので、日本でも広く健康法として人気がある。『入門編』では、初めてクラスに参加する人を対象に、ゆっくり丁寧に指導する。上履き(体育館シューズ)持参。動きやすい服装で参加を。春から運動を始めたい方はこの機会に体験してみよう。

美しいランを鑑賞
春蘭・寒蘭柄物展
📅2024年05月25日(土)~05月26日(日)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
春蘭・寒蘭が約80鉢展示される。会場内にて余剰株の即売を行うほか、育て方の相談にも応じてもらえる。

水彩画、はじめてみない?
和歌山県植物公園緑花センター 水彩画教室(5月)
📅2024年05月26日(日)
🚩和歌山県植物公園緑花センター
園内を散策し、お気に入りの草花や風景を水彩画で描く。事前申込が必要。

成長がわかる!若ウミガメのタッチング
若ウミガメのタッチング
📅2024年05月26日(日)
🚩串本海中公園センター
今回のウミガメイベントでは、普段はバックヤードで暮らしている1歳・2歳・3歳の若ウミガメたちが登場! 年の差による成長具合に注目しながら、ふれあい体験と観察を楽しもう! 12:30~14:30には「子ガメのタッチング体験」も開催。昨年うまれた0歳の赤ちゃんガメが登場。

綺麗なシャボン玉を見よう!
冒険シャボン玉 和歌山城(5月)
📅2024年05月26日(日)
🚩和歌山城 わかやま歴史館 南側芝生
和歌山城わかやま歴史館南側芝生にて、綺麗なシャボン玉が披露される。見たり割ったりして楽しもう。気象条件が合えば「バブルinバブル(子持ちシャボン玉)」や「クラスターバブル(集合体シャボン玉)」も披露される。誰でも観覧OK。撮影OK。申込不要。シャボン液がなくなり次第終了。

ピンク・紫・水色…色とりどりの紫陽花
【あじさい・見ごろ】恋し野の里あじさい園
📅2024年05月下旬~06月中旬
🚩恋し野の里あじさい園
恋野区には約5千株のあじさい園があり、梅雨の時季、淡いピンク、むらさき、水色の紫陽花が咲き誇り幻想的な世界が広がる。農村公園として整備され、ゆったりと園内をめぐることができる。園内には、桜・紅葉・山茶花・寒椿等も植えられているので、年間を通じて植物を楽しむことができる。

古刹に咲く1,000株のあじさい
【あじさい・見ごろ】仁平寺
📅2024年05月下旬~06月下旬
🚩仁平寺
仁平寺は、糸我町西の真砂谷にあり、もと真砂寺と呼ばれ、かつては七堂伽藍もあったが衰退し、仁平年間(1151~3年)に再興したもの。古刹であるが現在は無住で、本尊薬師如来座像(平安末期か鎌倉時代)や阿弥陀、観世音等の古色ある像を小堂に安置している。また、市指定文化財の兜跋毘沙門天像(鎌倉時代)がある。境内にはアジサイや白い藤の木が植えられており、見ごろにはしっとりとした情緒を醸し出す。
BACK