【桜・見ごろ】七越峯

熊野本宮観光協会
聖地を見下ろす七越峯で3種類の桜を見よう
標高260m、眼下に本宮の里を一望できる七越峯。一年のうちでも春の七越峯の眺望は群を抜いて美しく、淡いピンク色に染まった桜のあいまからは、森に囲まれた熊野本宮大社旧社地の大鳥居が見える。約1000本のソメイヨシノやシダレザクラ(3月中旬~)、また2018年に新種認定されたクマノザクラ(3月上旬~)を鑑賞できる。七越峯の桜は、熊野川をはさんだ本宮側から大鳥居の背景に眺めるのも幻想的。
開催期間
2024年03月上旬~04月上旬
開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり。クマノザクラは3月上旬、ソメイヨシノ・シダレザクラは3月中旬~開花の予想。
開催時間
会場
七越峯
住所
田辺市本宮町高山
アクセス(車)
紀勢自動車道「熊野大泊」ICより約1時間10分、または「上富田」ICより約1時間30分
アクセス(公共)
JR紀勢線「紀伊田辺」駅または「新宮」駅よりバス(1~2時間)、本宮大社前下車後、車で約15分
駐車場
あり(50台)
大型バス通行不可。マイクロバスは登り口まで。普通車は上の駐車場(無料)まで通行可能。道がせまいため要注意。
料金
無料
URL
https://www.hongu.jp/
お問合せ
熊野本宮観光協会Tel.0735-42-0735
備考
※内容は変更されることがありますので、おでかけの前にご確認ください。
※情報提供: イベントバンク(リンク先:https://www.eventbank.jp
※本情報を利用した結果生じた損失について株式会社紀伊民報、株式会社イベントバンクは一切の責任を負いません。
BACK